2018-02-03

読み始める

竹山道雄と昭和の時代
平川祐弘
藤原書店
売り上げランキング: 411,394

山岳地形と読図 (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
平塚 晶人
山と溪谷社
売り上げランキング: 74,739

東京古道探訪 江戸以前からの東京の古道を探る歴史散歩
荻窪 圭
青幻舎
売り上げランキング: 129,676

みそ汁はおかずです
みそ汁はおかずです
posted with amazlet at 18.02.03
瀬尾 幸子
学研プラス
売り上げランキング: 5,890

やさしい たのしい 蒸し料理
野口 真紀
エクスナレッジ
売り上げランキング: 88,977

食べようびMOOK  ゆる自炊BOOK (オレンジページブックス)

オレンジページ (2016-03-17)
売り上げランキング: 9,937

2018-01-28

赤い季節/『北朝鮮利権の真相 「コメ支援」「戦後補償」から「媚朝派報道」まで!』野村旗守編


 作家の小田実氏は朝鮮総聯の手引きで訪朝し、77年1月から雑誌『潮』に「『北朝鮮』の人びと」を連載したが、その中で何度も公式視察を離れて、あてずっぽうに「なだれこみ」取材をしたと誇らしげに書いている。しかしこの取材も北朝鮮側が巧妙に仕組んだヤラセである疑いが強い。小田氏は「テレビはどこの家にももっているだろう。冷蔵庫もたいていの家にはあった」と書いているが、小田氏の見た家は特権階級である党幹部などの家ではないのか。亡命者の話では70年代では、平壌を除く地域では一般家庭で冷蔵庫は無論、テレビを持っているのは特権階級の家だけだった。
 小田実氏の北朝鮮ルポは、北朝鮮をいたく満足させたらしい。77年1月、北朝鮮から朝鮮総聯に伝達された「77年度総聯の事業方針」の中に「小田実のような人物を2~3名工作獲得すること」との項目があったという。

【『北朝鮮利権の真相 「コメ支援」「戦後補償」から「媚朝派報道」まで!』野村旗守〈のむら・はたる〉編(宝島社、2003年)】

 目立たぬ情報に真実がある。小田実〈おだ・まこと〉といえば左翼の大物で“北朝鮮を「地上の楽園」と賛美するキャンペーンを行った進歩的文化人を代表する一人でもあった”(Wikipedia)。そのうえ内縁関係にあった水墨画家の玄順恵(ヒョン・スンヒェ)は在日コリアンだった。北朝鮮にとって「これ以上はない」人選であろう。昔はテレビにもよく出ていた。猫背で傲岸不遜を絵に描いたような人物だった。

『潮』は創価学会系の月刊誌である。上記記事からすっぽり抜け落ちているのは「創価学会も赤い季節に染まっていた」事実だ。在日朝鮮人の帰還事業(1950年代~84年)では相当数の創価学会員が北朝鮮に渡っており、昭和40年(1965年)前後の池田会長講演では「南鮮・北鮮にも我が同志がいる」旨が語られている。

 もともと公明党は結党以来、大衆福祉を掲げて登場したわけだから左翼との親和性は十分にあった。1970年代以降に創価学会が推し進めた反戦・平和路線はポリティカル・コレクトネスそのものだ。しかも日中国交回復(1972年)の橋渡しをしたのは公明党の竹入義勝委員長(当時)だった。

 創価学会にとって日中国交回復は最大の成果である。西園寺一晃〈さいおんじ・かずてる〉を始めとする親中左翼の一部は今尚、池田の民間外交を絶賛し続けている。最大の皮肉は言論出版妨害事件の火消し役を務めた田中角栄がキッシンジャーによってロッキード事件(1976年)で葬られたことだ(『この国の不都合な真実 日本はなぜここまで劣化したのか?』菅沼光弘/『日本人が知らないではすまない 金王朝の機密情報』菅沼光弘)。

 また日本に次いで創価学会員が最も多いのは韓国である。創価学会の様々なロビー活動によって1990年代あたりから弾圧の手が緩くなり、社会的にも肯定されるようになった。こうした背景もあり創価学会の親中・親韓路線は徹底している。

 戦後の復興期から高度経済成長において日本共産党と創価学会にはそれぞれ社会的な役割が確かにあった。日本の大衆を糾合し得たのも事実である。だが彼らの思想や運動は日本を変えるまでには至らなかった。そして中国が強大な力を持ち、牙を剥(む)いて日本に襲い掛かろうとする今、左翼と創価学会はとんでもないお荷物となって憲法改正を阻んでいる。さすがにこの状況を予測し得た人物はいなかったことだろう。

 北朝鮮に拉致された市川修一さんと増元るみ子さんは創価学会員だ。家族は公明党の最高幹部に救出を切望したが、その場しのぎの返事しか返ってこなかった。「一人の人を大切に」と教える創価学会が実は拉致被害者を大切にしていないのである。彼らが説く世界平和も同様で、チベット・ウイグル・パレスチナ・台湾などが完全に無視されている。

丹沢概念図/『丹沢 山紀行』菅原信夫(白山書房、2012年)


 以下の地図は『続』(白山書房、2016年)より。画像サイズを大きくしたのでクリックして(Chromeの場合は右クリック→新しいタブで画像を開く)ご覧あれ。


丹沢 山紀行
丹沢 山紀行
posted with amazlet at 18.01.28
菅原 信夫
白山書房
売り上げランキング: 974,521

丹沢山紀行 続: 丹沢の行者道を行く
菅原 信夫
白山書房
売り上げランキング: 553,829

東丹沢登山詳細図 改訂版 :大山・塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳全120コース
踏査総括 守屋二郎、守屋益男(日本勤労者山岳連盟顧問)
吉備人出版 (2015-04-01)
売り上げランキング: 126,909

西丹沢登山詳細図ー檜洞丸・大室山・畦ケ丸・大野山 全120コースー
守屋二郎
吉備人出版
売り上げランキング: 159,350

高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図2013改訂版ー82コース高尾山1:5000拡大図付きー
作成・解説:守屋益男(日本勤労者山岳連盟顧問)・守屋二郎
吉備人出版
売り上げランキング: 45,488


奥多摩登山詳細図/東編−大岳山 御岳山 川苔山 棒ノ嶺 全130コース−
守屋二郎
吉備人出版 (2016-05-25)
売り上げランキング: 18,256

丹沢山系全体概念図 - 神奈川県公園協会
『日本の山はいま』 丹沢概念図

読み始める

小林秀雄の後の二十一章
小川 榮太郎
幻冬舎
売り上げランキング: 159,254

東京の空間人類学 (ちくま学芸文庫)
陣内 秀信
筑摩書房
売り上げランキング: 147,894

暗渠マニアック!
暗渠マニアック!
posted with amazlet at 18.01.28
吉村 生 高山 英男
柏書房
売り上げランキング: 161,016


相模川歴史ウオーク
相模川歴史ウオーク
posted with amazlet at 18.01.28
前川 清治
東京新聞出版局
売り上げランキング: 1,531,115

ホントに歩く大山街道

風人社
売り上げランキング: 584,544

ことばの由来 (岩波新書)
堀井 令以知
岩波書店
売り上げランキング: 195,794

魔法の無加水鍋レシピ: カンタン調理で栄養たっぷり!
石川 美幸
河出書房新社
売り上げランキング: 295,609


石原結實のいいことずくめ ねぎ決定版  角川SSCムック  60101‐23 (角川SSCムック 毎日が発見ブックス)
石原 結實
角川SSコミュニケーションズ (2010-09-09)
売り上げランキング: 1,062,095



ダッチオーブン大事典
太田 潤
成美堂出版
売り上げランキング: 88,838